フロアコーティング


フロアーコーティング

当店では、たった一度の施工で10年、20年以上と床を保護するフロアコーティングの施工をおこなっています。

フロアコーティングにはシリコンコーティングガラスコーティングがございます。

以下、違いをご説明させて頂きます。
フロアコーティング1フロアコーティング2


シリコンコーティングとガラスコーティングの違いは?
以下の緑色の部分の「プレミアコート(以下ガラスコーティング)」と「STコート(以下シリコンコーティング)」の違いです。

基本的に硬度(固さ)が違います。
ですので耐久時間が、ガラスコーティングは20年以上、そしてシリコンコーティングは10年以上になります。
これが大きな違いになります。

比較表

シリコンコーティングとガラスコーティングどちらを選ぶか?
それぞれに特徴がございますが大きな違いは、硬度です。
そしてもう一つ大きな違いは「摩擦係数」です。

シリコンコーティングの主成分は液体ゴム系の為、摩擦係数が高く、より「滑りにくい」という特性を持っています。

また水玉が出来るほど水をはじきます。

例えば紙やすりで目の粗さが60番というペーパーがあります。
紙やすりですから「滑らない」というには想像可能かと思います。

その60番に摩擦係数を「1」としますと、シリコンコーティングは「0.9」、そしてガラスコーティングは「0.7」になります。
数字が大きい程、滑りにくくなります。

お年寄りや小さなお子様、またペットなどにもノンスリップ効果が高いのでより安心です。
さらにホコリなどが舞いにくくなり、吸着性が優れていますのでアレルギーの方にもとても安心です。

またガラスコーティングの場合もノンスリップ効果はございますが、シリコンより弱くなります。
ガラスコーティングの水のはじき方は以下の写真ようになります(コーヒーにてテストしています)。

施工前施工後画像
なお、ガラスコーティングの主成分はガラスですので「光沢が少ない」という特性があります。
(※床材によって違いはありますが、ダーク系の床ほどダウンライトなどの反射がきつくなります)

そして大きく選ぶ基準としましたら、より高い安全性(シリコン)か、耐久性(ガラス)か、という事になります。
価格はどちらも同じ価格で施工させて頂いております。
迷われる場合は、無料でご相談に乗っております。
以下より、今スグお気軽にお問い合わせください。



・ご相談 ・ご質問 ・お見積り 全て無料です!!電話問合せ
メール問合せ